2007年09月27日

第4回認知症講演会全文 ―認知症高齢者とともに暮らす街―

slide1.bmp 70歳以上の高齢者人口が増えている今日、認知症高齢者も加齢とともにその人口比率が急激に増加する(10歳ごとに2倍の増加率を示し、85歳以上の高齢者の4人に1人が認知症)と言われています。しかも、20020年代には認知症高齢者人口はおよそ300万人に達するとも言われており、(1)認知症高齢者とどのように向き合うか、(2)認知症の出現と進行をどう食い止めるか、(3)認知症高齢者を受け入れ、ともに暮らせる街とはどのようなものか、が現在の認知症と取り組む方たちの大きな関心ごととなっております。
今回は、(3)についてのお話をする予定ですが、なにぶんにもまだ未開拓の部分であり、あくまでも私見を述べるだけですので、その点を十分にお汲み取りください。
続きを読む
posted by 99 at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 認知症